ヘアタトゥーが最近注目を集めています。
ヘアタトゥーは頭皮をタトゥーで染めて薄毛を目立たなくする効果があるのです。・

【ヘアタトゥーの薄毛隠し効果】

ヘアタトゥーが薄毛の方にどれだけ役に立ち方次のい動画をご覧ください。

【ヘアタトゥーで生活が一変】

でも、やっぱりタトゥーは怖いですよね。
だってタトゥーって「入れ墨」ですからいったん入れてしまうとそう簡単には消せません。
また入れ墨ですから施術の際の傷みも怖いです。

なにより、ヘアタトゥーがあなたの薄毛隠しにどれだけ役に立つのか?
その効果も分からないままではなかなかヘアタトゥーを入れることに踏み切れなくて当然です。

そこで、おすすめは
頭皮のタトゥーを自分でやってみる
ことです。
とはいっても、自分で頭皮のタトゥーを入れることはできません。
ご紹介するのは「オーガニックタトゥー」です。
これは天然由来の染料で頭皮を一時的に染めるのです。

今 若い女性の間で流行っているのが「フェイクタトゥー」とか呼ばれているファッション的入れ墨があります。
簡単なシールタイプもありますが「ヘナ」という天然由来の染料を用いる本格的なフェイクタトゥーもあります。
もちろん一時的とはその威力は強力で一度染めると数か月は消えません。
でも、本当のタトゥーはほぼ一生消えないものですから、それに比べたら安心です。

ですから薄毛隠しのためにヘアタトゥーを考えているなら、まず自分で頭皮を染めてみてその口角確認してみたからではいかがでしょうか?

\植物色素のみで染める新発想の薄毛隠し/♪
【オーガニックタトゥー】公式サイトはこちら

薄毛隠しのヘアタトゥーは自分で頭皮を染めてみて効果を確認してから

ヘアタトゥー 自分で

ヘアータトゥーを自分で行うのは物理的にも技術的にも不可能です。
下手なことをすれば一生消えない傷を頭に残すことになります。
ヘアタトゥーを行うなら、やはり専門の医療機関で受けることをおすすめします。

でも、ヘアタトゥーには大きな不安が残りmさう。
費用
薄毛隠し効果
施術の傷み
などがありますよね。

そこでおすすめなのなは「ヘアタトゥーを入れる前に、まずは頭皮を自分で黒く染めてみて薄毛隠しの効果を確認してみる」ことです。

特に「つむじハゲ」でお悩みならおすすめです。
なぜなら、全体的な薄毛ならどうしてもおでこ頭皮の境目の処理が難しいからです。

自分で頭皮を染めるオーガニックタトゥーの成分は天然由来の物だから安心

ただ頭皮を黒く染めるといっても、その染料がどんなものか?不安ですよね。

「オーガニックタトゥー」という商品は【髪と頭皮のハーブ専門店「ピアエンタープライズ】が開発し、自社製造しています。
この「オーガニックタトゥー」に含まれる成分は「ジャグア」というフルーツに、ヘナなどの植物色素だけをブレンドしています。
もちろん化学成分は一切配合していません。
「ジャグア」は熱帯雨林原産のフルーツで、原住民のボディペイントに使われています。

特にヘナは白髪染にも使われているものです。

【白髪染めに使われているヘナ】

【フェイクタトゥーに使われているジャグア】


これらを頭皮用にアレンジしたのが「オーガニックタトゥー」なんです。

頭皮を自分で染めるオーガニックタトゥーの使い方


オーガニックタトゥーで頭皮を染める使い方は簡単です。
オーガニックタトゥーのパウダーをぬるま湯で溶いて、気になる部分ハゲや薄毛が目立つ箇所に塗るだけです。

  1. ①パウダー1gに50℃位のぬるま湯3ml(パウダーの約3倍)加えてかき混ぜ、ペースト状にする。
    (垂れてこない固さ)

  2. ②フタをして30分寝かせる。

  3. ③付属のブラシを使って気になる箇所に塗る。

  4. ④30~60分ほど(初めての方は60分)おいてから洗い流す。

ご自分で毛染めをしたことがある方ならそう難しくはありません。
使い方はこちらの動画が参考になります。

【美容院で行うヘナ白髪染め】

オーガニックタトゥーは5,500円!本格的ヘアタトゥーの前に試す価値あり

このオーガニックタトゥーの気になる値段は5,500円です。
絶対に失敗したくないヘアsタトゥーだからこそ、決して高い金額ではないと思います。

本格的な映えタトゥー施術を受ける前に、
まずは自分で頭皮を黒く染めてみて
「どれだけ効果があるか?」と確認してから

でも決して遅くはないと思います。

\植物色素のみで染める新発想の薄毛隠し/♪
【オーガニックタトゥー】公式サイトはこちら

もし効果が実感できて、自分で頭皮を定期的に染めるのが苦に唸らないなら
ヘアタトゥーはやめて、これを継続的に行っていくのもいいかもしれません。